WELLBEING MAGAZINE

デジタル依存症やSNS疲れなどをサポートする「Digiwell(デジウェル)」がサービス提供開始

ニュース

記事掲載日:2024年7月4日 
最終更新日:2024年7月4日

株式会社KENZANは、7月3日、デジタル依存やSNSによるメンタルヘルスの悪化などの解決向け、デジタル利用と心身の健康の両立を支援するサービス「Digiwell(デジウェル)」の提供を開始したことを発表しました。

Digiwellの特長と支援内容

「Digiwell」は、官公庁、自治体、企業・団体に向けて、デジタルウェルビーイングの実現と推進を、心理学の知見と最新の科学データをもとに支援するサービスです。デジタルウェルビーイング、デジタル依存を専門領域とする公認心理師も在籍。具体的には以下のようなサポートを展開しています。

  • デジタル利用と心身の健康に特化した健康経営の支援
  • 官公庁のデジタル安全利用の施策や公共サービスについての支援
  • 健康的な利用のためのサービスやコンテンツ開発のサポート
  • eスポーツの健全運営のサポート
  • 地方自治体おけるネット安全利用に向けた調査・予防知識普及の支援
  • デジタルに特化したCSR活動のサポート

など

【関連リンク】
プレスリリース