WELLBEING MAGAZINE

【5/14開催】早稲田大学 大月教授登壇!心理的ウェルビーイング向上のための実践セミナー – ACTとコーチングの技術を学ぶ

セミナー

記事掲載日:1990年5月8日 
最終更新日:2024年5月17日

※本セミナーは終了いたしました。

対人支援者向けセミナー「心理的ウェルビーイングの向上のための支援:ACTとコーチング入門」

Wellbeing Magazineの運営会社である株式会社メタメンターは、行動分析学、臨床心理学を専門とする早稲田大学 大月友教授を招きし、5月14日に「心理的ウェルビーイング向上のための支援: ACTとコーチング入門」と題した無料ウェビナーを開催いたします!

▶お申込みはこちら:https://metamentor-event-20240514.peatix.com/

セミナー概要

現在の日本社会では、ストレスやメンタルヘルスの影響が個人と組織の両方に及んでおり、企業や組織は従業員のウェルビーイングを重視し、効果的な対策を講じることが求められています。

そこで、今回は臨床心理学を専門とし「ウェルビーイング診断」の監修を務める早稲田大学 大月友教授より「心理的ウェルビーイングを高めるアプローチ: ACT」について、ICF認定コーチであるメタメンター代表の小泉より「コーチングとウェルビーイングの接点」をテーマとしたセミナーを開催します。

参加者は、このセミナーを通じて、心理的ウェルビーイングの計測と向上に対する理解を深め、実践的なスキルを身に付けることができます。

また、本セミナー参加特典としてご自身が行った「ウェルビーイング診断」の結果に対する診断の見方や活用法について、代表の小泉による1on1セッションを希望者にご提供します。

こんな方におすすめ

・コーチングやカウンセリングを行う対人支援者
・従業員のウェルビーイングに関心がある人事担当者、経営者
・心理的ウェルビーイングについて興味がある方
・認知行動療法、心理療法を学びたい方

セミナー詳細

・日時:2024年5月14日(火)20:00~21:30(19:45入場開始)
・形式:Zoomウェビナー
・定員:100名(先着)
・費用:無料
・参加特典:メタメンター代表からの「ウェルビーイング診断」と診断の見方や活用法に関する1on1セッション

タイムライン

・オープニング挨拶
・早稲田大学 教授 大月 友(臨床心理士・公認心理師)
-「心理的ウェルビーイングを高めるアプローチ: ACT」
・株式会社メタメンター 代表取締役 小泉 領雄南
-「コーチングとウェルビーイングの接点」
・質疑応答

スピーカー紹介

株式会社メタメンター 代表取締役社長 小泉 領雄南

慶應義塾大学 総合政策学部を卒業。2011年にGMOペイメントゲートウェイ入社。 2016年にFintech業種のGMOフィナンシャルゲートの執行役員 経営企画室長に就任。2020年には時価総額約800億円でマザーズ上場を果たし、2022年にメタメンターを設立。 2023年には国際コーチング連盟 日本支部の運営委員に就任。同年国際コーチング連盟資格 ACC取得し、 ザ・リーダーシップサークル・プロファイル及びDiSCの認定アセッサーとなる。

早稲田大学 大月 友 教授

筑波大学第二学群人間学類卒業、2024年 早稲田大学人間科学学術院 教授。臨床心理士・公認心理師。 行動分析学、臨床心理学(博士号)を専門とし、「すべての人のwell-beingのために行動分析学をベースに行動問題を解決する」ことをテーマに研究。2023年よりメタメンターに参画し、ウェルビーイング診断サービスの監修を行う。